ADPAC-MIX(吸着性能試験用小形チャンバーシステム)

概要

本装置は「JIS A 1905-1,-2」「JIS A 1906」に準拠した、建築材料等のホルムアルデヒド・VOC低減性能試験及び吸着速度測定装置です。
この規格はJIS A1901に規定されている小形チャンバーを用いて建築物の室内空気中のホルムアルデヒドについて吸着・分解などすることにより、その汚染濃度を低減する性能をもつ建築材料の濃度低減性能試験法について規定しています。本装置を用いることにより、高精度で効率的に測定を行うことができます。

製品特長

JIS A1905-1, -2 JIS A1906準拠

「JIS A1905-1 小形チャンバー法による室内空気汚染濃度低減材の低減性能試験法-第1部:一定ホルムアルデヒド濃度供給法による吸着速度測定」、「JIS A1905-2 -第2部:ホルムアルデヒド放散建材を用いた吸着速度測定」、「JIS A1906 小形チャンバー法による室内空気汚染濃度低減材の低減性能試験法-一定揮発性有機化合物(VOC),及びホルムアルデヒドを除く他のカルボニル化合物濃度供給法による吸着速度測定」に準拠した試験装置です。

既存のADPAC-SYSTEMに追加導入可能

JIS A1901 小形チャンバー法準拠のADPAC-SYSTEMをお持ちのお客様は、既存システムにユニットを追加することで低減性能試験を行うことが可能です。新たにシステム全てを導入することなく、設備投資を最小限に抑えることが可能です。

システム構成

A. 超清浄空気供給装置

化学物質の除去率・除去容量に非常に優れた化学吸着剤と活性炭を併用することでより高い清浄度を実現しました。

B. エア制御・希釈ユニット

トルエン、ホルムアルデヒドなどの標準ガスを清浄空気で希釈し、濃度調整を行います。

C. 混合・温湿度ユニット

ガスの混合を行うと同時に温湿度をモニタリングし、制御ユニットへフィードバックします。

D. 20Lチャンバーセット

20Lチャンバー、気流制御インナーダクト、シールドフィン、デジタルスターラー

※ 内容に関しては改良のため、予告なしに変更することがありますのでご了承ください。

PAGETOP
Copyright © 有限会社アドテック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.